本セミナーは株式会社パイプドビッツ様 Webサイトでのお申し込みとなります。
上記お申込みボタンより株式会社パイプドビッツ様のセミナーページへ遷移されます。

こんな方におすすめ

  • 販促・マーケティング施策にお悩みの方

  • 販促物の管理・共有など煩雑な業務にお困りの方

  • クライアント向けの販促企画を支援されている代理店の方

  • 販促業務の効率化に興味がある

  • データ管理に問題を抱えている

セミナー内容

非対面化、非接触化が進んだ昨今、販促業務においてもデジタルやオンライン施策の重要性が高まり、数多くの取り組みが繰り広げられています。消費者・顧客は数多くの広告を目にし、メルマガ、アプリ通知を受け取る回数も増えていることでしょう。
このような中で、自社の販促施策の成果をあげるためには、心地よい顧客体験(CX)を重要視する必要があります。顧客にとって有益な情報を最適なタイミングで届けるために、顧客接点の最適化を図る必要があるでしょう。
また、販促担当者においても、数多くの施策を通じて蓄積される膨大なデータやプロジェクト管理についての効率化が課題となります。業務のDXを通じて効率化と施策のスピードアップを実現し、成果につなげていくことが求められます。
本ウェビナーでは、「CX」と「DX」の観点で今後の販促活動のヒントになる情報をご提供します。

プログラム

【第1部】
LINE×スパイラルで創造する顧客体験(CX)~事例紹介~

強固なセキュリティを誇り、顧客や会員の情報を安全に管理することができるスパイラルは、LINEと連携することでさらに活用の幅が広がります。
プッシュ型のメッセージ配信はもちろんのこと、顧客専用の「マイページ」を作成し、会員情報の追加・修正や購買履歴の確認といった個別の情報の管理を行うこともできます。
LINE×スパイラルで新しい顧客体験(CX)を創造いただいた事例をご紹介します。

登壇者:株式会社パイプドビッツ 豆井 達哉


【第2部】
CIERTOで実現するDX時代を生き抜くためのデータ管理

遅れていると言われる日本のDXも、コロナウィルスの蔓延がきっかけで急加速しています。
プロモーション活動においても非対面型のWeb系ツールが次々と登場し、それに比例して販促業務で扱われるデータは種類も量も増える一方。
それら多種多様なデータを関係者間でスムーズに共有することは、業務効率の改善はもちろん、プロモーションをスピードアップさせて売り上げにも直結する重要な要素です。
このセミナーでは、このDX時代を生き抜くためのデータ管理について解説します。
日々増え続けるデータの管理にお困りの方はぜひご参加ください。

登壇者:西川コミュニケーションズ株式会社 尾野 貴敏

セミナー概要

 

日時

2022年9月27日(火)14:00~15:00

参加人数 / 参加費  

先着100名様 / 無料

開催形式    

オンラインセミナーとなります。

参加URLはお申し込み後にメールにてご案内いたします。

お問い合わせ先    

株式会社パイプドビッツ セミナー事務局

TEL:0120-407-515(平日9:00~18:00)
seminar@pi-pe.co.jp

注意事項    

※プログラムは変更となる場合がございます。

※同業他社の方は参加をご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

※お申し込みページに記載のプライバシーポリシーに同意の上、お申し込みください。

本セミナーは株式会社パイプドビッツ様 Webサイトでのお申し込みとなります。
上記お申込みボタンより株式会社パイプドビッツ様のセミナーページへ遷移されます。
【登壇者】豆井 達哉
株式会社パイプドビッツ
支店統括本部 名古屋支店長
東京本社で不動産業界に特化したソリューション営業を経験したのち、名古屋支店の立ち上げに参画。2018年より支店長として活動。
東海エリアを対象に製造業、金融機関、大学法人、小売り業など様々な業界へのソリューション提供を行う。
お客様が抱えている課題やニーズに合わせた多種多様なLINE連携の提案・納品実績あり。
【登壇者】尾野 貴敏
西川コミュニケーションズ株式会社
CIERTO セールスマネージャー
DTP黎明期からオペレーターとして従事し、その経験を生かしながら新聞・雑誌広告のデジタル化推進プロジェクトに技術要員として参加。 その後、ICTの知識を生かした技術営業として職務したのち、現在はデジタルアセット管理システム「CIERTO(シエルト)」および、オンライン校正システム「APROOVE(アプルーブ)」のマネージャーとして活動。